12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-09-04 (Thu)

マイクジャック縮小




もう5年前くらいになるでしょうか

某 牛丼チェーン店でバイトしてる頃のお話。



主に 女子はカウンターでお客さんの注文を聞いて

マイク通して 厨房に伝えたり商品を運んだり 片付けがお仕事。



マヤ吉は 結構な確立で 珍客に遭遇してました。

中でも印象的だったのが



「マイクジャック男」


主に朝から 昼間でシフトに入っていたマヤ吉。

ほぼ常連客ばかりで占められる時間帯でしょうか。




しかし。。。


珍客との突然の出会いは来ました。




夏のある日。

昼のピーク前

11時頃。



いつものようにピーク前の下準備に追われている時間。


ちょっと小太りでメガネをかけ

耳には胸ポケットに入れたウォークマンから伸びたイヤホンが。

右手には小さい参考書らしきもの。




ここまではまぁ普通のお客さんです。



「いらっしゃいませヾ(>▽<)oお持ち帰りですか?こちらでお召し上がりでしょうか?」

マニュアルでこう言わなきゃいけなかった当時。




す・・・っ とお客さんは顔を上げ



突然カウンターのマイク奪い、


自分に向けた!







「●△×■~!!」




日本語では無く

多分中国語?

な感じだった。


残念ながら

なんて言われたのか分からないし

突然マイクを奪われたので

さすがにいつも以上に

マヤ吉の気が動転どころでは無い!


ただでさえヒヨコハートなのに

心臓が小躍り状態。




呆気にとられていると


お客さんは

ニヤリと笑い

今度は


マイクに向かって




「・・・並一つ」


と、つぶやいた。



どうせなら大盛にしなよ!怒る怒る


めっちゃ日本人じゃんかーきいい




まったく人騒がせにもほどがあるムカ


覚えたての外国語を披露したかったのか


はたまたマヤ吉を からかってたのか・・


真実は今となっては迷宮入りだが


バイトを辞めるまでの2年の間

そのお客さんにマイクジャックされるのは

マヤ吉だけであった・・汗



余談だがたった一度


ジャックされなかった事がある。

他のお客さんがいつもより多かったその日。


ジャックされずに並の注文をもらった。

カレにも人並みの 羞恥心があったらしい・・。


でもあの頃にもう一度戻れたら

カレに聞きたい。

謎の言葉の意味を。

あの時はまじで外国のお客さんかと思いました!
スポンサーサイト
* Category : バイト時代の珍客話☆
* Comment : (2) |

わー・・・; * by はとり
なんだったんですかね~このマイクジャック男は!
もしや、マヤ吉さんに気があってちょっかい出してた・・・のかな?

「牛丼屋物語」面白いです!
楽しみにしてますねi-179

* by マヤ吉→はとりさん☆
う~ん。からかわれてたのは間違いないかもしれませんe-263
牛丼屋物語を思い出せる限り更新したいですヾ(=^▽^=)ノ
読んでくださってありがとーございます♪

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。